カテゴリー: ヘアケア

20代後半から白髪に悩まされている私のケアと改善努力

白髪って、実年齢より老けて見えますよね。
よく遺伝と言われますが、私はそれを実感しています。
家族に薄毛はいませんが、全員早い年齢から白髪です。

 
男性は仕方がないと染めずに、白髪のままですが女性はそうはいきません。
だって、20代後半から白髪なんですもの。

白髪をどうやって隠す?

何もケアをしなければ白髪は増える一方です。
20代後半では見つけた。といった感覚ですが、40代になると、生えてくる髪の毛が全て白髪って思うくらい真っ白です。

 
特に、こめかみ辺りはすぐに白くなります。
トップの分け目もすぐに目立ってきます。
私はロングヘアなのですが、白髪が目立つので束ねることは出来ません。
夏でもダウンヘアです。ハーフアップにしたら、その分け目が真っ白、1つに束ねれば首の後ろ側が真っ白です。

自分で市販の白髪染めをするのですが、手が届く範囲は決まっています。
こめかみ・トップの白髪は自分で染めますが、後ろは美容室に行った時だけです。
市販の白髪染めは1か月以内に1回はします。2週間ほど経つと白髪が見えてきますから。

 
美容室では2か月に1回くらいのペースで染めに行きます。結構高額なんですよね、美容室での白髪染めって。
おまけに、いくらこまめに染めても(根本だけ)、毛先の染めが退色してしまうのです。
エンドレスですね。そして、白髪って生命力が強く感じます。

 
毎日、抜け毛があるのですが、白髪ではなく、残っている黒髪が抜けているように感じます。
でも、やっぱり白髪は見られたくないですから、白髪染めはやめられないですね。

体の中を改善することで白髪を減らすことができる?

白髪と同じくらい抜け毛が悩みの私は、頭皮専用のシャンプーをスペシャルケアで使っています。
毛穴の油が抜け毛の原因でもあると聞き、ケアを実践しています。これは、少し良い結果が現れているように感じます。
しかし、白髪には効果はないと感じています。

 

そこで、内側のケアが効果的ということを聞き、実践し始めました。
メラノサイトが髪の毛に色を付けるのですが、この働きが弱くなると色がつかないのです。
そして、髪の毛も人間の細胞の一部なので、栄養がないと成長しません。どちらも、「血液」が関係しているのです。

 
女性は生理が何十年も続くのでそれも原因の1つですね。
結局、出来る努力は食事・睡眠・運動です。バランスの良い食事・調味料は自然のものを・睡眠はなるべく7時間以上・血流を流すための筋肉といった具合です。

 
そして、頭皮の血流を良くするマッサージも実行しています。頭頂が一番血流が悪くなるので、そこに重点をおいてしています。
まだ、白髪が減ったという実感はありませんが、なにもしないより良いと信じて続けています。

 

白髪、美容のことなら美-MAPで調べてみましょう!おすすめのヘアケアやスキンケア商品が見つかるかも♪